Fork me on GitHub

役立ちぬ開発史、それはただのブログ

覚えておくといい、ブログの時代は終わる。いつかその内、きっとたぶん…

Parseからデータを取り出す方法

| Comments

「データの保存は楽しい。でも、取り出したらもっと楽しい! by 公式ドキュメント
むしろ、出し入れ出来なきゃ意味ないってことで、今回はデータを取り出します!( ー`дー´)キリッ

データの取り出し

objectIdがあれば、Parse.Queryを使うことで、Parse.Object内を検索できます。そして、queryインスタンスのgetやfindを使うことで、objectIdに合うオブジェクトを取り出せます。getは1つだけで、findは条件にヒットするもの全部を取ってきます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
var Example = Parse.Object.extend("Example");
var query = new Parse.Query(Example);
query.get("objectId", {
  success: function(example) {
    // 成功した時の処理
  },
  error: function(object, error) {
    // 失敗した時の処理
    alert('Failed to get object, with error code: ' + error.description);
  }
});

getで成功した時にParse.ObjectからExampleのデータが、successの引数のexampleに入ります。
exampleオブジェクトからデータの取り出しには、getメソッドを使います。

1
2
3
var age = example.get("age");
var testName = example.get("testName");
var sex = example.get("sex");

また以下のように、この3つのカラムは取り出します。

1
2
3
var objectId = example.id;
var updatedAt = example.updatedAt;
var createdAt = example.createdAt;

今までをまとめるとこうなります。ちゃんとデータが取り出せているか、consoleなどで確認してみてください。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
var Example = Parse.Object.extend("Example");
var query = new Parse.Query(Example);
query.get("objectId", {
  success: function(example) {
    var objectId = example.id;
    var age = example.get("age");
    var testName = example.get("testName");
    var sex = example.get("sex");
    var updatedAt = example.updatedAt;
    var createdAt = example.createdAt;
  },
  error: function(object, error) {
    // 失敗した時の処理
    alert('Failed to create new object, with error code: ' + error.description);
  }
});

使ったことはないですが、fetchメソッドを使うとデータを最新の状態にリフレッシュしてくれるそうです。以下が、公式ドキュメントのサンプルコードです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
myObject.fetch({
  success: function(myObject) {
    // The object was refreshed successfully.
  },
  error: function(myObject, error) {
    // The object was not refreshed successfully.
    // error is a Parse.Error with an error code and description.
  }
});

データの更新を行う場合は、このメソッドを使うと便利になると思います。

参考先:

Retrieving Objects(公式docs)
【Parse】データをIDで取り出す方法

Comments