Fork me on GitHub

役立ちぬ開発史、それはただのブログ

覚えておくといい、ブログの時代は終わる。いつかその内、きっとたぶん…

enchantMOON、開封の儀

| Comments

11月1日に発売再開をしたenchantMOONのstanderd editionを、その日に購入しました!
色々と用事があったため、開封したのは6日ですが、だらだらしていたら記事を書くのをそれから、一週間経ってしまいました/(^o^)\
大分、宣伝効果は薄まってしまいましたが、開封の儀です!

開封の儀

箱は、MookBook Airを買った時ような感じでした。

enchantMOON-01

外箱と外見の質感とかは、高級感あって、めちゃめちゃいい感じです(^^)

enchantMOON-02

ハイ、だ〜ん!
…、クッションが邪魔でした。

enchantMOON-03

だ〜ん!本体見えました、ペンも一緒です。なんかワクワクさせられましたw

enchantMOON-04

本体どけると箱がありました。
その中に、説明書とその他もろもろの備品が入ってました。
備品より本体を先に見せるというなかなか憎い演出ですw

enchantMOON-05

これが、enchantMOON本体です。

enchantMOON-06

そして、enchantMOONの裏です。

enchantMOON-07

保護シールを貼ったあとなので、見づらいですが、起動するとARCのマークが 浮かび上がってきました。

enchantMOON-08

次にenchantMOONおなじみのマークが!!

enchantMOON-09

月が出て、欠けていく様子を起動の待ち時間に見せてくれます。

enchantMOON-10

起動したら、言語設定の画面になりました。

enchantMOON-11

設定したら、次は簡単な操作説明。

enchantMOON-12

次に、使用承諾の同意書、チェックは手書きです!。

enchantMOON-13

説明の次は、ユーザー登録です。ここも手書きです!

enchantMOON-14

パス設定…、意外と色々な設定が続きます。

enchantMOON-15

設定画面はもういいので、割愛!w
設定が終わると、また見づらいですが、操作説明が再び出てきます。

enchantMOON-16

説明が終わると、ど〜ん!!
真っ黒ですが、電源が落ちてるわけではありません。
これがノートページです。白い線で文字が書けます。
ようやく使える所まで来ました(^_^;)

enchantMOON-17

最後に、買ったケースに入れた様子。

enchantMOON-18

おわりに

enchantMOONのケースはかなり高かったので、iPad2のケースを買いました。 見ての通り、見事にフィットしていますw
わざわざ専用ケースを買わなくても、iPadケースとかで、自分の好きな柄を選ぶのもいいのかもしれません(^^♪
以下が、今回買ったものです。

Comments