Fork me on GitHub

役立ちぬ開発史、それはただのブログ

覚えておくといい、ブログの時代は終わる。いつかその内、きっとたぶん…

サンフランシスコ旅行記3日目〜その②:フィッシャーマンズ・ワーフからゴールデンゲートブリッジまで〜

| Comments

3日目の続きです。フィッシャーマンズ・ワーフに辿りつたところからです。カモメがやたら居たのですが、1羽たりとも全く人を恐れません。市内にいる鳩もそうなのですが、人に慣れすぎ…。道には沢山の大道芸の人がいました。ハイテンションで、拍手やら愛の手やらを求めていましたが、人だかりとの熱の差は壮絶で、青空の元に大道芸の人の声がこだまするだけでした。

手品をしていた大道芸の人で、なかなか上手いものでした。 sanfrancisco-day3-2-pic1

お腹が空いていたので、レストランをまず探しました。探している途中、カニを発見!! フィッシャーマンズ・ワーフの象徴ですな。この店だけでなく、隣の店も、そのまた隣の店もカニさんだらけでした。

お店の前に置いてあるカニさん。 sanfrancisco-day3-2-pic2

ちなみに、店の前の風景。沢山の人と素敵な町並み。 sanfrancisco-day3-2-pic3

どれだったか名前忘れましたがカニの置いてあるお店に入り、カニのクリームチャウダーを頼みました。パンの中にスープが入っています。色んな人の旅行記を見てみて、定番らしいので、食べてみたかったものです。スープとサラダは美味しいですが、パンが固い。総合的には美味しかったです。

食べたクリームチャウダー、スープが絶品!
sanfrancisco-day3-2-pic4

ご飯を食べたあとは、フェリー乗り場前にある、自転車屋さんで自転車をレンタルしました。サンフランシスコは、車もガンガン通ってる中で自転車の道路を走るので、怖いなぁっと思ってたのですが、慣れると余裕が出てきます。やはり、自転車も右側通行でした。

自転車に乗りながらの撮影。 sanfrancisco-day3-2-pic5

フィッシャーマンズ・ワーフ自体は、そんなに大きくないですが、通りは結構ごちゃごちゃしていました。少し走ると、公園みたいなのがあり、それを超えると何も無くなっていきます。

右にちょこっと写ってるのが公園で、右の方に行くとだんだん何もなくなっていきます。sanfrancisco-day3-2-pic6

公園を超えると、急な上り坂がありました。歩いて登るのですら大変なのに、自転車で登るとか、無理っしょっと思っていたのですが。タウンバイクだったので、意外と楽に登れました。コレが、ママチャリだったら死んていたなっと思います。

登る前に、見納めとばかりに海を撮影。 sanfrancisco-day3-2-pic7

坂を登ると、穏やかな公園が広がっています。ちなみに、自転車を乗っている観光客の人が多いので、しばらくは皆で行進状態でした。

穏やかな公園と素敵な町並み、のどかです。 sanfrancisco-day3-2-pic8

公園を抜けると、街の中を走ります。しばらく、道に沿って、走って行くと浜辺がだんだん見えてきます。犬を連れた人がたくさん散歩していました。

浜辺の入り口とゴールデンゲートブリッジ。 sanfrancisco-day3-2-pic9

釣りのスポットがあり、カニや魚を釣っていました。 sanfrancisco-day3-2-pic10

海を眺めていたら、アシカが顔を出して来ました。 sanfrancisco-day3-2-pic11

沢山の鳥達もいます。 sanfrancisco-day3-2-pic12

釣りのスポットへの入り口に、謎のオブジェもありました。 sanfrancisco-day3-2-pic13

釣りスポットを後にして、ゴールデンゲートブリッジを目指しました。釣りのスポットが橋の下にあるので、急な坂を登るとゴールデンゲートブリッジです。足がクタクタと疲れていましたが、力を振り絞って、登りました。

登り切ると、ゴールデンゲートブリッジを構成している鉄橋の断面?が迎えてくれました。 sanfrancisco-day3-2-pic14

今回はここまでにします。次回は、ゴールデンゲートブリッジを渡る所から書きます。大学院を卒業して、引っ越しをしたりと、色々とバタバタしてしまい、投稿が遅れてしまいました。少しづつ投稿するペースを挙げていきます。

Comments