Fork me on GitHub

役立ちぬ開発史、それはただのブログ

覚えておくといい、ブログの時代は終わる。いつかその内、きっとたぶん…

サンフランシスコ旅行記9日目〜LAUNCH Hackathon から Civic Centerへ〜

| Comments

 毎月更新を頑張ってきていましたが、一度出来なくなるとダラダラと書く気力がなくなってしまい、気づいたら前の更新から3ヶ月以上経ってしまいました。
 久しぶりの投稿で、サンフランシスコ9日目を綴っていきます!!

 7日目の朝から9日目の昼までの3日間に渡るハッカソンを終え、ランチの後に制作した作品の発表を行いました。発表を終えたら、頭がぼーっとなりながら会場を後にしました。
 やり終えた疲労感と達成感に見を包みながら、ホテルまでの道を歩いていると市内を観光する元気が出てきました。友人と話していて、あまり観光していない場所を回ろうということになり、シビックセンターに向かいました。辿り着いて、シビックセンター周りを歩いていたときの写真です。サンフランシスコアジア美術館とサンフランシスコの図書館前の広場から市役所を撮ったものです。逆光になりました。
sanfrancisco-day9-pic1

 広場を歩いているとSupreme Court of Californiaが見えてきたので、撮影しました。
 アメリカの裁判所は、何か芸術的でビックリました。最初見たときは、なんかの美術館なのかなっと勘違いしてました。
sanfrancisco-day9-pic2

 そのまま、広場にそって歩いて行き、市役所に辿り着いて、撮影です。めっちゃ逆光!w
sanfrancisco-day9-pic3

 逆光だったので、日に背を向けて撮影出来るように回りました。
sanfrancisco-day9-pic4

 市役所が見ている風景も、パシャリと撮りました。特に意味は無いですw
sanfrancisco-day9-pic5

 離れた撮影に満足したら、入口に近づいてみました。この日は、残念ながら市役所は休みでした。しかし、豪華すぎる。日本にもこういうのが欲しいですね。うらやましい…、金ピカ…。
sanfrancisco-day9-pic6

 上を向いて撮影しました。クビが痛くなります。デカいし、芸術的だし、何なんだこりゃ!素敵過ぎる!!
sanfrancisco-day9-pic7

 振り向いて、入り口から見た風景。やっぱり、アメリカは入り口も壮大です。
sanfrancisco-day9-pic8

 広場をぐるぐるするだけで、結構時間を使い、いい感じに暗くなったので、ホテルに変えることにしました。
 マーケット・ストリートに着いて、市役所を見たら、幻想的になりかけていました。
sanfrancisco-day9-pic9

 ホテルへの帰り道に、普段はあまり人が居ない通りに、多くの人だかりができていました。
 何なんか気になって、人混みの中をかき分けていきました。
sanfrancisco-day9-pic10

 頑張ってかき分けて、行ける所まで行って、人だかりの中心を撮影しました。スポットライトがちょうど差してきて、逆光になってわかりづらいですが、中心に歌手がいます。曲を聞いていると、ピアノであったり、優雅な音色が流れてくるので、オーケストラとオペラ的な歌手?が歌って、演奏していました。曲が終わるたびに、回りがフィーバーして、口笛や拍手喝采です。有名人なのかもしれませんが、アメリカの芸能には疎く、まったくもってサッパリでした。
sanfrancisco-day9-pic11

 一通り演奏を聞いたら、ホテルに向かいました。
 ハッカソンを終えた打ち上げに、近くのバーに入って、カクテルで乾杯をしました。キレイな人がショーをしているなと思って、お店を調べたら、ゲイバーでした。アメリカのゲイも、タイに負けず劣らず、美しい方が身近にいるものです。
 サンフランシスコには、ゲイが多く住む街があるらしく、寛容な方は覗いてみるのもありです。ちなみに、探してみるとホテルの回りにはゲイバーが結構ありました。
 暗くてわかりにくいですが、パイナップル系のカクテルを飲みました。
グラスの縁に塩を振ってあり、辛くもパイナップルの甘さと混ざって、とても美味しかったです。
sanfrancisco-day9-pic12

 ただアルコールが強くて、すぐに頭がクラクラ来てしまいました。ほろ酔いの眠たさを利用して、9日目を終えました。

Comments