Fork me on GitHub

役立ちぬ開発史、それはただのブログ

覚えておくといい、ブログの時代は終わる。いつかその内、きっとたぶん…

GitHub が開発に6年掛けたエディタ「Atom」とおすすめパッケージの紹介

| Comments

 久しぶりに、月内で複数回の投稿になります。ブログを書くネタと時間があるうちに、ドンドン書いこうという気に珍しくなっています。今回は、エディタの紹介になります。今まで、基本的に開発するときはIDEを使っているので、普段エディタを開くことはありませんでした。しかし、前々から気になっていたAtomというエディタを久々に見てみると、出始めの頃からは見違えるように進化し感動したので、今回の紹介に至ります。

Atomとは

atomio-site-pic1

 Atomは、2014年の5月頃にGitHubが開発したオープンソースのテキストエディタになります。無料のエディタにもかかわらず、Windows、MacのOSX、Linux系などで利用可能です。「A hackable text editor for the 21st Century」とホームページ上では謳っていますが、Sublime Textと同様に、ダウンロードしてインストールしたままだとあまり恩恵を受けられていません。そう言いつつも、デフォルトで豊富なショートカットや、言語のシンタックスハイライトとか色々と十分な機能があらかじめ用意されていて素晴らしいです。Sublime Textのようにパッケージによる機能拡張を行なうと、Atomの恩恵をより受けられます。
 オープンソースのAtomは無料で使えるため、Sublime Textで出てくる購入を誘導するポップアップが無いことは、多くの方にとって魅力だと思います。Chromiumをベースに開発されていることもあり、パッケージなどでWeb開発者にとって魅力的な拡張機能が、今後実装される可能性も非常に高いです。今は大抵のOSでも使いえるようになっていますが、出始めのころはmacアプリだけで、windowsやLinuxで使うには一工夫いる形でした。より進化し日本語対応も充実したことから、最近になってまた話題になってきています。来年のほとんどの方が、Sublime TextからAtomに変わるのではないかと予測しています。

おすすめのパッケージ

 cmd+,でSettingsを開いて、パッケージを追加していきます。Atomを使うときに、おすすめのパッケージを以下にリストアップしました。順番は統一してません。コマンドはMacになっています。また、パッケージを検索して、learn Moreを押すとGitHub上のパッケージの紹介ページに飛ぶことができ、詳細を知ることができます。

  • Atom Color Highlight
    • 入力した色の名前やカラーコードに合わせたハイライトを行う。
  • Atom Html Previer
    • ctrl+PでHtmlファイルのプレビューを見れる。
  • Color Picker
    • cmd+shift+Corctrl+alt+Cでカラーピッカーを出して、色を選択できる。
  • Linter
    • リアルタイムで構文チェックをしてくれます。以下に少し例を並べますが、これら以外にもたくさん用意されています。
    • Linter Erb
      • Erb用のLinterになります。
    • Linter Php
      • PHP用のLinterになります。
    • Linter Csslint
      • CSS用のLinterになります。
    • Linter Jshint
      • JavaScriptとJSONようのLinterになります。
    • Linter Ruby
      • Ruby用のLinterになります。
    • Linter Dartanalyzer
      • Dart用のLinterになります。
  • Language プログラム言語
    • Atomは多くの言語をサポートしていますが、全てではありません。サポートされていない言語、例えばDartをシンタックスハイライトしたい場合は、Language Dartでパッケージを導入すると出来るようになります。
  • File Icons
    • ファイルのアイコンを拡張子ごとスマートにしてくれる。
  • Sublime Style Column Selection
    • 矩形選択をSublim Textすることができる。
  • Vim Mode
    • Vimのキーバインドにある程度の再現をしてくれる。
  • Minimap
    • Sublime Textでよく見るファイル内容のプレビュー
  • Script
    • 開いているファイルのソースコードをcmd+iで実行する。
  • Autocomplete Plus
    • 入力中に補完候補を表示してくれる。
  • Autocomplete Snippets
    • 補完候補にスニペットを表示してくれる。
  • Autocomplete Paths
    • 補完候補にファイル名を表示してくれる。
  • Atom Beautify
    • コードフォーマットをctrl-alt-f押すとする。
  • Pretty Json
    • Jsonを見やすい形に整形してくれる。
  • Atom Prettify
    • HTMLを見やすい形に整形してくれる。
  • Japanese Wrap
    • 日本語の文章を書くときのうまくない折り返しを解消してくれる。
  • Term2
    • エディタ内でターミナルを実行できるようにする。
  • Ask Stack
    • エディタ内でStackOverflowへの検索を実行できるようにする。
  • Git Plus
    • エディタ内でGitのコマンドを実行できるようにする。

参考サイト

第19回GitHub発エディタ、Atom
Github製の次世代テキストエディタAtomをチェック!(1)
Github製の次世代テキストエディタAtomをチェック!(2)
TOM でインストールしている package 一覧
Atomで利用しているパッケージとパッケージ管理について

Comments