Fork me on GitHub

役立ちぬ開発史、それはただのブログ

覚えておくといい、ブログの時代は終わる。いつかその内、きっとたぶん…

MySQLをCentOS7.0に入れる方法

| Comments

 CentOS7ではMariaDBがデフォルトになり、MySQLが入っていません。しかし、CentOSのバージョンを上げてもMySQLを使う機会は多いです。なので、設定の仕方についてです。

導入方法

 まず、MariaDBが入っていることを確かめます。

1
yum list installed | grep maria

 おそらく、何もしていなければ入っているはずなので、MariaDBを削除します。

1
yum -y remove mariadb-libs

 削除が出きったら、MySQLをyumでインストールします。現時点での最新バージョンはmysql-community-release-el7-5なので、それをインストールしています。

1
2
3
yum -y install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el7-5.noarch.rpm

yum -y install mysql mysql-devel mysql-server mysql-utilities

 インストールが終わったら、MySQLをCentOS7.0に入れることは完了しました。  MySQLを起動して、確認してみましょう。

1
2
3
service mysqld start

mysql -u root

 これでMySQLに入れたら大丈夫です。  お疲れ様でした。

参考サイト

CentOS7にMySQLをインストール

Comments